札幌市-大通-スワン アイ クリニック(札幌市中央区大通西:眼科)

文字の大きさ
スワン アイ クリニック|札幌市中央区大通西 スワン アイ クリニック|札幌市中央区大通西

麦粒腫
症状(痛い・腫れ・ごろごろ・異物感・赤い・かゆい・化膿)から見た可能性のある病気−麦粒腫−
麦粒腫(ばくりゅうしゅ)
一般的に「ものもらい」と呼ばれています。北海道では「めっぱ」、和歌山など近畿では「めばちこ」などと地方によって呼び方も様々です。まつげの根元付近に開口するマイボーム腺などに細菌が感染して起こる化膿性の炎症です。多くの場合、抗菌薬の点眼や内服・軟膏のみで治療可能ですが、膿が多く溜まっている場合には痛みを軽減したり、早く治すために切開して膿を出します。「ものもらい」というと、いかにもうつりそうですが、うつりません。まつげの根元付近が不衛生になることで発症しますので、再発予防には「目をこすらない」、「洗顔や入浴時のたびにまつげの根元を軽くすすぐ習慣をつける」ことが大切です。
原因
細菌感染
症状
まぶたに局所的な赤み、痛み、かゆみ、腫れ、化膿
関連症状
充血、痛い、しこり