札幌市-大通-スワン アイ クリニック(札幌市中央区大通西:眼科)

文字の大きさ
スワン アイ クリニック|札幌市中央区大通西 スワン アイ クリニック|札幌市中央区大通西

水晶体というカメラにたとえるとレンズに相当するような部分が主に、年齢的な変化で濁ることによって見え方が悪くなった状態です。明るいところでまぶしく感じたり、かすんで見えて眼鏡をあわせても視力が出なくなってきたりします。 発展途上国では今でも失明の原因の一位です。早い方で40歳代から視力が低下し、80歳代ではほとんどすべての方に白内障による視力低下が認めまれます。生まれつきの白内障や、ケガによる白内障、 糖尿病など他の病気をともなって早く発症する場合もあります。また、近視が非常に強い人は早く白内障が生じる傾向があります。
白内障は手術で改善することができます。目薬もありますが進行を遅らせることが目的で劇的な効果は期待できません。
当院では、日帰り白内障手術を行っております。
濁った水晶体を取り除き代わりに透明な人工の眼内レンズを挿入します。 北見赤十字病院と和歌山医療センターであわせて約700件の白内障手術を執刀した実績を活かしさらに安全で高度な医療を提供できるよう努めて参ります。

和歌山医療センターで
恩師と


  →多焦点眼内レンズを用いた白内障手術も行っております。

手術の数日前から抗菌薬の目薬を行っていただきます。手術室では、少ししみる麻酔の目薬や消毒の後、眼が開いたままになる機械をかけます。手術は局所麻酔で行います。 このとき少し重たい感じや痛い感じがしますがほとんどの方が我慢できる程度です。
眼に器具を入れる穴を二カ所ほど作製します。術中、「〇〇の方をみてください」などと指示します。顕微鏡下で行う繊細な手術なので、指示した方向を見つめて急に眼を動かさないように気をつけてください。 水晶体は一番外側が袋状になっています。その袋を円形に切り取ります。咳やくしゃみがでそうなときは動く前に声で教えてください。
水晶体の袋を傷つけないように慎重に水晶体の濁りを機械で細かく砕いて吸い出してゆきます。
袋の中に眼内レンズを挿入します。袋や袋を支えているところが弱い場合などはレンズを入れずに手術を二度に分けて行うことがまれにありますが、 いままでのところ99%以上の患者さんが最初の手術で眼内レンズを挿入することができています。 眼内レンズが挿入されなかった場合、術後は強い遠視になるため見づらくなりますが後日眼内レンズを挿入することで遠視は改善されます。
眼内・術野を洗ってなるべく清潔な状態にして、傷口を閉じて眼に軟膏をいれてガーゼで保護して手術終了です。手術終了時には傷口が閉じていることを確認して終わりますが、 くっつくのには時間がかかるので手術後、眼を触らないように気をつけてください。

術後しばらく安静にしたのちに歩いて帰宅いただけます。クリニック出入り口に階段がありますが、片目を塞いでいる状態で遠近感がつかみづらいので十分注意して昇降してください。 当院スタッフがお手伝いさせていただきますのでお気軽に声をおかけください。


手術の翌日は必ず診察を受けてください。術後1〜2週間は特に感染症に注意が必要ですので、急に見づらいや眼が痛いなどの異常を感じた場合はいつでも緊急連絡先にお電話ください。

白内障による視力低下を改善することが期待できます。緑内障の発作が起きる可能性を非常に下げることができます。 遠視・近視・乱視もある程度同時に改善することが可能です。 (見え方の質に限界はありますが最近は老眼治療を目的に多焦点眼内レンズ(遠近両用の眼内レンズ)を白内障が少ない段階でも挿入を希望する人が増えてきています。保険適応外のため自己負担は高額です。)
すべての手術がそうですが、出血・感染のリスクがあります。非常にまれですが見えなくなってしまう合併症も起こりえます。しかしながら白内障手術は現代の手術で最も完成度の高い手術といわれており安全性は高いです。 術後一番いい視力を得るためには術後視力が落ち着いてから、新たに眼鏡をあわせ直す必要があります。眼鏡なしでも術前より過ごしやすくなる方も多いですが年齢・他疾患の有無・挿入するレンズの種類などによります。 非常に年齢が高い場合、認知症が重度な場合など術中・術後の安静が保ちづらいと判断された場合他院をご紹介させていただく場合がありますがご了承ください。

多焦点眼内レンズとは理論的には遠近両用の眼鏡やコンタクトレンズと同じものです。
手術の操作は一般的な白内障手術と全く同じです。多焦点眼内レンズを眼内に挿入することにより「近く」も「遠く」もある程度ピントが合うようになり、術後に眼鏡をかけずに過ごすことができるようになることが目的です。最近は白内障手術の際に多焦点眼内レンズを選択する方が増えてきています。

 多焦点眼内レンズを用いた白内障手術費用
片眼  税込 350,000 円
両眼  税込 700,000 円

 

単焦点眼内レンズ
(一般的な白内障手術)
多焦点眼内レンズ
見え方  「遠く」か「近く」
 どちらか一方にピントが合う
 「遠く」も「近く」も
 ある程度ピントが合う
費  用  保険診療
 両眼 40,000 円〜120,000 円
 (1〜3割負担の場合の自己負担額)

 自費

 両眼 700,000 円